2010年02月20日

スロートリップジャパン@別府

別府市外国人旅行者受入協議会は、外国人個人旅行者(FIT)向けに情報発信する英文のウェブサイト「スロートリップジャパン@別府」を開設した。宿泊と食事を分離した料金表示などFITが求める情報を充実し、訪れやすい「BEPPU」をアピールする。
 紹介している宿泊施設は現在、市内の15カ所。素泊まりの価格帯によって高級、標準、格安の3種類に分類。
 利用者は予算に合った旅館を絞り込み、▽和室か洋室か▽温泉は貸し切りか大浴場か▽浴衣はあるか―など細かい条件をチェックできる。
 サイトから予約もでき、1月中旬の開設以降、延べ40泊分の申し込みがあった。「英語による電話予約に対応できない宿でもFITを受け入れられる」と同協議会。
 温泉や観光施設の紹介コーナーもあり、外国人留学生がブログ形式で体験記を発信。短いメッセージを書き込めるサービス「ツイッター」も取り入れており、別府在住の外国人とFITがリアルタイムで情報交換できる場になることを期待している。
ツイッターも取り入れてリアルタイムでの交流も出きるようになって
利便性が高まってきている感じですね。多くの外国人観光客が訪れるようになるといいですね。
posted by eigo at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 パソコンユーザが流行のツィッターや定番のブログを利用することは、もはやインターネットの常識です。ユーザが生きた情報を握っていることは事実ですし、これからも不変です。

 観光情報を提供する側として、情報発信する基盤を整えることはとても重要ですが、インターネットはユーザが実権を握っているエリアですので、情報発信そのものは提供する側ではなく、そのユーザに託されています。

単に観光だけでなくインターネットにも精通したメンバーなどが参加しています。その総合力で観光基盤を作っていこうと考えています。
これからも情報発信のほどよろしくおねがいいたします。 田辺@LUCO
http://slowtripjapan.com/
Posted by tanabe at 2010年03月07日 17:37
SlowTrip担当の藤岡です。
私共のサイト紹介をしてくださって誠にありがとうございます。今後とも情報発信のほどよろしくお願いいたします。
Posted by HisakoFujioka at 2010年06月01日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。