2010年07月05日

ニッポン・ウイーク2010

日本の食やライフスタイル、文化などをシンガポール人に紹介するイベント「ニッポン・ウイーク2010」が7月12日より、市内の商業施設などで開催される。主催は不動産開発大手のキャピタランド社で、江戸寿司が共催。日系メディア企業COMM社企画・運営する。協賛は飲食店「menmen dondon」「毘沙門」で、日本大使館、日本政府観光局(JNTO)が後援する。開催は今年で2回目。
 会場は、シンガポール郊外の住宅地に位置する3つの商業施設、「センバワン・ショッピングセンター」、「ロット・ワン」、「ブキ・パンジャン・プラザ」で、1週間ずつ交代で開催する。日本の菓子、乾物、調味料などを販売するほか、日本と関連したステージパフォーマンスやゲームも公開する。
 昨年は週末のみ実施したステージプログラムを、今年は平日18時〜20時にも開催。仕事帰りの買い物客をターゲットに、日本の菓子などを獲得できる輪投げゲームなどを行う。
 週末は、一般の観客が参加できる「ラーメン早食いコンテスト」「袋詰めコンテスト」「着物着付け体験」のほか、シンガポールで活動する和太鼓グループ「天鼓」の演奏や和太鼓体験ワークショップ、琴と尺八の演奏も行う。ロンドンを中心に活動を続けていた日本人の腹話術師兼落語家ショウコさんによる英語での落語公演も予定。海外でのこのような企画がどんどん増えると良いですね。
posted by eigo at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。