2013年11月04日

英訳漫画で英語の学習

日本のマンガは世界中にファンがいて、各言語に翻訳されて読まれています。外国人の中には、日本のマンガが読みたいばかりに日本語を学んだ人も多いようです。
最近は、英訳される漫画が日本へ逆輸入されるという現象も起きています。そんな漫画を使って英語を勉強してみてはいかがでしょう。
■英語訳版
多くの日本の人気コミックスが海外向けに英訳されています。恋愛モノや学園モノなど、女子にとって身近な内容が多いので、使われているセリフも実生活に応用しやすいはずです。英語にある程度自信があれば、知らないストーリーのものにチャレンジしてみましょう。英語はちょっと苦手だな、という人は、日本語で読んだことのあるものを選ぶとよいでしょう。
■日英バイリンガル版
英語だけでは読み切れそうにないな、という人には、英語訳版とは異なり、英語学習または日本語学習を目的の一つとして作られたバイリンガル版のコミックスがおすすめです。数はまだ少なめですが、それだけに人気のあるもの中心の品ぞろえ。おもしろいところでは、「サザエさん」の4コマ漫画などもあります。中身をのぞくと、吹き出し(セリフ)には英語、コマの横には日本語が入っていて、無理なく楽しく、使える英語が学習できます。
■英語フィルムコミックス版
スタジオジブリの作品の多くが、フィルムコミックスとして発売されています。映画のシーンがたっぷりカラ―で載せられ、内容に沿った簡単な英語テキストがつけられています。人気作品ばかりなのと、絵本のように字数が少ないことから、英語初心者向けです。
■海外のマンガ
日本ではあまり知られていませんが、海外でもマンガはたくさん書かれています。手軽に読めるものとして紹介したいのは、スヌーピーの4コマ漫画。日本のスヌーピー公式サイトでは、「今日のピーナッツ」というコーナーがあり、原作コミックスが連載されています。コミックスは原作のまま英語吹き出しですが、画像をクリックすると日本語訳が表示されます。
漫画なら英語の勉強や読書があまり好きではないという人でも気楽に始められそうですね。難しい表現や丁寧な表現よりも、くだけた日常会話が多いのも特徴の一つです。
 確かに漫画でしたら読みやすいのかもしれませんね。英語学習と肩肘張らず楽しみながら読んでみたらいいのかもしれませんね。















posted by eigo at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。