2014年03月28日

スーパーグローバルハイスクール

文部科学省は28日、国際的に活躍できる人材育成を目的に2014年度に創設する「スーパーグローバルハイスクール」に、32都道府県の国公私立56高校を指定したと発表した。生徒の英語力や幅広い問題解決能力の向上に重点的に取り組む。国は5年間、指定校を財政支援する。
 246校が応募し、外部有識者の審査を経て決定した。指定校は英語によるディスカッションを授業に取り入れたり、大学と連携して国際化を進めたりする。グローバル化の波が高校教育の現場にも少しずつ押し寄せてくるんでしょうかね。
posted by eigo at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。