2015年01月05日

英語学習手帳2015

2013年版が販売されて以来、『日本経済新聞(電子版)』の「キャンパス発 この一品」で閲覧数ランキング1位を獲得するなど、多くの反響を受けているこの学習手帳。2015年版で、さらなるリニューアルを遂げています。
 ユーザーの要望にお応えして、2016年3月までのカレンダーを収録しているので、年度ごとにご使用頂くことも可能です。また、別冊の『英語学習手帳2015 徹底活用術』では、今まで手帳を使用したユーザーから寄せられた様々な活用法や、習慣力がUPするためのアドバイスも追加されるなど、コンテンツがより充実しています。
 さらには、専用ウェブサイトやFacebook公式ファンページ、iPhoneアプリと連携することで、自分に合った学習スタイルがわかるツール、追加教材がダウンロード出来るなど、学習法を多角的にサポートします。
 中、高、大学生などの学生だけでなく、学校の先生、社会人、主婦の方まで、ありとあらゆるケースでお使いいただける『英語学習手帳2015』。ぜひ、今年こそは英語をモノにしたいと考えているあなたにおすすめの一冊です。


続きを読む
posted by eigo at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

英語の点数を上げるには何をするべきか?

センター試験まで残すところあと1カ月。受験生にとってはこの時期をいかに過ごすかがカギとなる。英語の点数を上げるには何をするべきか、駿台予備学校講師の竹岡氏はこう語っています。
 この時期に大切なのは、センター型の問題集を解くことではなく、過去問を繰り返し解くことです。「1回やったから、もうやる必要はない」と思っている人がいるかもしれない。しかし、本試験は15人前後の先生によって練られた良問で、答えがスッキリと出ます。何回も繰り返して解くことで、選択肢の作られ方の感覚を覚えることができます。
 昨年のセンター英語では、第3問に突然地図が出ましたが、形式が変わったからといってビビる必要はない。形式が変わっても、選択肢の作り方のポイントは変わっていません。
 英語が苦手なら、第1問で問われるアクセントの原則をしっかり覚えて、確実に得点しましょう。一般に外来語のアクセントは、名詞は前、動詞は後ろです。
 この時期に文法に力を入れたがる人がいますが、第2問Aの穴埋め問題10問のうち、基礎文法に関する問題は3問だけ。残りの5問は単語、2問は熟語の問題です。文法に時間を割くよりも、第3問以降の長文読解でしっかりと得点できるようにしましょう。
 長文問題では、必ずパラグラフごとにメモをとって、全体像をとらえてから解くこと。メモをとる時間がもったいないと思う人がいるかもしれませんが、パラグラフメモをとるほうが解くスピードが速くなるし、英語の力もつきます。センター英語は20万人以上が時間が足りなくなりますから、スピードアップのために、ぜひ直前の勉強でも、本番でもやってみてください。
「センター試験の点数が面白いほどとれる本」シリーズ(中経出版)で、英語の『文法・語句整序』『読解』『発音・アクセント・文強勢・会話・リスニング』の3冊を書きましたが、この時期に1冊やるなら、「読解」がおすすめです。
 リスニング問題では、消去法を覚えることです。だいたい、文法などから明らかにおかしい選択肢が二つ、狡猾な罠が一つ、一見おかしく見える想定外の正解が一つあります。日本語ではあまり使わない表現で言い換えている選択肢が正解というケースが多いです。
 風邪等ひかないでセンター試験に向けて最後の追い込みを進めてください。


posted by eigo at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

新モデル「DF―X9001」と「DF―X8001」

セイコーホールディングス傘下のセイコーインスツルは静電式カラータッチパネル電子辞書「DAYFILER(デイファイラー)」シリーズから新モデル「DF―X9001」と「DF―X8001」を12月中旬に発売する。13年ぶりの全面改訂となる英和辞典「研究社リーダーズ英和辞典第3版」を収録した。
 「DF―X9001」は理系の学生や技術系ビジネスマン向けに岩波書店「理化学辞典」など専門分野の用語を多く取り入れた。「DF―X8001」は英英辞典などを収録し上級英語の学習者や社会人の仕事や学習に適した辞書にした。重要用語にマークする機能なども充実させた。
 オープン価格だが「DF―X9001」は5万円前後、「DF―X8001」は4万5000円前後を想定している。家電量販店で販売する。
 上級英語の学習者は購入を考えてみたらいかがでしょう。



posted by eigo at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

マインドマップ英語勉強法

マインドマップは、一度書き方を覚えれば、すぐに使い始められる便利なツールだが、自分にはどういう使い方ができるのかを試行錯誤している人もいるだろう。そのような人に勧めたい使い方の一つが、英語の勉強だ。
  英語の勉強は、日本人にとって克服不可能な永遠の課題なのかと思うほど、その勉強法を説く本が多く出回っている。しかし、続けられる勉強法は多くない。その中で、マインドマップを利用した勉強法ならば、実際に「続けられる」うえ、自分の勉強したい内容に合わせて応用もできる。
  マインドマップで英語を学ぶ利点は、一つの事柄から、関連付けて単語や文法を学ぶため、覚えやすいということ。さらに眺めるだけで復習が終わるため、復習しやすいという点が挙げられる。本書は、これらの学習を効果的に行うためのマインドマップの書き方、英語でのプレゼンやTOEICといった試験への応用の仕方などを余すところなく紹介し解説する、盛りだくさんの内容となっている。
 英語学習の初級者から上級者まで、一度は手にとってみて欲しい一冊です。
 マインドマップは確かに便利なツールですが、それを英語の勉強に応用する試みは確かに面白そうですね、まずは読んでみましょうか!?

 
posted by eigo at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

8カ国語翻訳者が明かす 大人のための「超手抜き」英語勉強法

 英語の公用化が叫ばれつつある昨今、会社で突然仕事で英語を使うことになったらどうするだろう。「英語の勉強」をするために、様々な手段を考えるかもしれない。しかし、それが自分にはまったく意味のない「不要な勉強」だとしたら。お金と時間がムダになるどころか、当初の目的からも遠く離れてしまうかもしれない。
  趣味として英語を勉強するというなら、それでいいかもしれない。だが忙しいビジネスパーソンの場合、幅広く「英語に関する」知識を身につける勉強をしている余裕はないのだ。時間は有限、やらなければいけない仕事はすぐ目の前にある。ならば、その仕事の分野に特化して集中的に勉強するのが、最も効率的だ。
  著者は「語学力ゼロで8カ国語翻訳できるナゾ」で、「発想の転換」を軸に翻訳者向けの仕事術を披露して話題になった水野麻子氏である。本書では英語(または外国語)を使う場合の効率的な勉強法について、ジャンルを絞った読書法「絞読(しぼどく)」や、調べもののプロセスなどをより一般向けに紹介している。
  しかし、著者は英語など外国語の勉強以前に日本語(母語)での思考力、読解力の重要性を強調する。日本語で考えられないものを、外国語で考えられるわけがないからだ。冷静に考えればもっともだが、外国語を勉強する自分は本来の自分とは違う秀才、だと勘違いしてしまう人は多いようだ。だからこそ、本書で英語(または外国語)を勉強する目的を見つめ直し、本来の仕事を片付けるための近道を知る為には有効な一冊なのかもしれない。
 
posted by eigo at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

Twitter英語学習法

ディスカヴァー・トゥエンティワンは2010年6月16日、新刊本『世界とつながるTwitter英語学習法』(著・本間正人)を発売した。
「140文字」というツイッターの持つ特性を最大限に生かし、1日わずか15分程度、英語を読み書きするだけで驚異的な英語力の向上をもたらすといい、同書では、その読み書きのコツや、ツイッター独特の英語表現を分かりやすく解説。また、文例も豊富に載せ、誰でもすぐに英語で「つぶやける」ようになるとしている。
「趣味の話のコツは例を多く挙げること」「ほめ言葉を積極的に使う」「分かる言葉だけ追えばいい」「金言・格言をアレンジして使う」など、思わず納得のアドバイスが多数収められている。
「ツイッターという短い文章の世界では『英語のできる人とできない人の文章の差はそれほど出ない』というのも大きな安心材料になるのではないでしょうか」と、著者の本間氏。
オバマ米大統領や宇宙飛行士・野口聡一さん、脳科学者・茂木健一郎さん、オノ・ヨーコさんら著名人、また知っておくと便利なアカウントも43紹介している。日本語でなく英語を学びながら情報発信するのも良いかもしれませんね。


posted by eigo at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

やり直し英語勉強術

社会人になってから英語の勉強をしたことがある人は全体の92%。しかし、そのうちの6割近くの人が成果に満足していない――。
 アソシエ編集部が読者を対象に実施した英語学習の調査では、多くのビジネスパーソンが能力アップに取り組んでいるものの、期待した結果が得られずに挫折している様子が浮き彫りになりました。最新号の巻頭特集は、そんな皆さんを勇気づける目からウロコの英語勉強法です。
 義務教育で習うのだから、誰しも英語の知識はもともとゼロではない。土台はあるのに、そこから先の勉強でつまずいてしまう大きな原因は、「目的と手段のミスマッチ」にあります。ビジネスの現場で最も必要とされるのは英語を「読むスキル」なのに、力を入れて勉強するのが「話すスキル」だったりする。こうしたミスマッチを解消し、自分に本当にあった学習法を見つければ、視界は必ず開けます。
 特集では、「学校で習った英語」を生かし、より実践的なスキルを身につけられるように、最新のメソッドやツールを分かりやすく紹介しています。読者に挑戦してもらった「“英語で日記”9日間レッスン」「TOEIC即効スコアアップ塾」をはじめ、刺激的なコンテンツが盛りだくさん。ページをめくれば、勉強意欲に火がつくこと請け合いです。是非あなたも手に取ってもう一度英語学週にTryしてみませんか?!
   ☆やり直し英語勉強術
          * こんな方法があったのか!
          * 注目の学習メソッド あなたに合うのはどれ?
          * レバレッジ本田式 “好き” で苦手を突破
          * グーグル村上式 30代は特訓あるのみ
          * MBA青野式 「3A」で表現力を鍛える
          * [カリスマ講師が読者を直接指導!
          * 「英語で日記」 9日間添削レッスン
          * TOEIC 「2週間で100点アップ」講座
          * 外資系ビジネスパーソン座談会
          * 英語が苦手でも生き残る(秘)テクとは?
          * 話題の学習ツール大集合!
          * キンドル」活用5つの必修ワザ
          * ネットで無料! 単語学習も作文添削も
          * 「防水MP3」などライフハック系便利グッズ
          * どれから読む? “目的別” 英語学習本ガイド
          * [ “お試し” 代行]
          * 有料は優良? 人気教材の中身をチェック
          * おススメの英会話カフェ & 勉強会
          * 「英語で自己紹介」 “鉄板” テンプレート
          * [日本人英語の落とし穴]
          * TOEIC問題 & 電子メールの4大ミスを防げ
          * 要注意! 「will」と「would」、意味が真逆に
          * 幼稚、下品、無礼 … 恥ずかしいNG単語 10
          * 英語ベストセラー本の歴史に学
          * “点数化” のジレンマを超えよう
          * 3分で実力判明! 単語カテストに挑戦


posted by eigo at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

英語でしゃべり隊クラブ

「英語でしゃべり隊クラブ」とは無料通信ソフトのスカイプ(skype)を活用したオンライン英会話教室です。
まずは無料通信ソフトのスカイプ(skype)をインストールします。
英語でしゃべり隊クラブで新規ユーザー登録をしてお試し100ポイント(1000円分)を獲得します。
講師のスケジュールより即オンラインで予約が可能。好きな時間に予約をして講師からのコールを待ちましょう。
初めて英会話に挑戦される方でも大歓迎です。自身のない方は当クラブで販売している教材を購入すれば、同じ教材を持っている講師がいますので教材にそって練習していきましょう!
英語は話すことで身に付きます!お試しポイントを活用して試してみたらいかがでしょう!!→http://e-syaberitai.com/
posted by eigo at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

英語は絶対に勉強してはいけない?!

20分で英語を話してみませんか?
私の言うとおりにするだけで、英語をわずか30日で
話すことができるようになるのですが・・
⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=60604&iid=2613

今すぐ英語を話したいけど、
仕事が忙しくて時間がないという働き者だけお読みください。

「働き者・・・?」
そうです。今回ご紹介する英語上達法は働き者だけに
お譲りしたいと考えているからです。

英語は時間とお金をかけないと話せない?
そろそろ気づいてください。
自分がただ遠回りな勉強をしているという事実に!

時間をかけたくない。
単語を覚えたくない。
語いを増やしたくない。
難しい文法を覚えたくない。
英会話教室へも通いたくない。
中学英語程度の文法で、海外やビジネスにも通用する英語が話したい・・。


こんな非常識な考え方をしている英語トレーナーの酒井先生。
先生はなんと、今までに2000人以上も指導し、成功している実績があるらしいです。

論より証拠ですね。
今すぐ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=60604&iid=2613

その証拠を見せられたときは、驚きました。酒井先生にその秘密を聞きました。

なんと、先生は1日たった20分のトレーニングを教えているだけだと・・。
もっと言うなら、「英語は絶対に勉強してはいけない。」と言うのです。

その理由とは??
今すぐに確認してください。 
http://www.infotop.jp/click.php?aid=60604&iid=2613

posted by eigo at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

あるがままの言葉を吸収する姿勢

語学の勉強に遅すぎるということはありません.
言葉はデリケートなものですから,人生経験はプラスになります.
大事なのは,英語を話したい! という気持ちが強いかどうか.

一方で,学ぶ姿勢はシンプルな方がいいです.素直に,あるがままの言葉を吸収する姿勢。

英語を話したい人がつい陥ってしまう学び方の誤りを,すっきり
解明した無料レポートがあります。英語出版の老舗「南雲堂」や
明日香出版社などで多くの著書を発表している酒井先生.内容は信頼できます。


無料ですが、期間限定ですので今のうちにダウンロードしておいてください.
      ↓
 (http://www.infotop.jp/click.php?aid=60604&iid=2613
posted by eigo at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

働き者のあなたに!

30日で英語を話してみませんか?
私の言うとおりにするだけで、英語をわずか30日で
話すことができるようになるのですが・・
⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=60604&iid=2613

今すぐ英語を話したいけど、
仕事が忙しくて時間がないという働き者だけお読みください。

「働き者・・・?」
そうです。今回ご紹介する英語上達法は働き者だけに
お譲りしたいと考えているからです。

英語は時間とお金をかけないと話せない?
そろそろ気づいてください。
自分がただ遠回りな勉強をしているという事実に!

時間をかけたくない。
単語を覚えたくない。
語いを増やしたくない。
難しい文法を覚えたくない。
英会話教室へも通いたくない。
中学英語程度の文法で、海外やビジネスにも通用する英語が話したい・・。


こんな非常識な考え方をしている英語トレーナーの酒井先生。
先生はなんと、今までに2000人以上も指導し、成功している実績があるらしいです。

論より証拠ですね。
今すぐ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=60604&iid=2613

その証拠を見せられたときは、驚きました。酒井先生にその秘密を聞きました。

なんと、先生は1日たった20分のトレーニングを教えているだけだと・・。
もっと言うなら、「英語は絶対に勉強してはいけない。」と言うのです。

その理由とは??
今すぐに確認してください。 
http://www.infotop.jp/click.php?aid=60604&iid=2613
posted by eigo at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

毎日続けるには?

エンジニアの中には「語学は学生時代から苦手だったし……」とか「そもそもコツコツ勉強をするのは無理!」と考える人も多いでしょう。
 しかし、これからエンジニアがビジネスで生き残るためには英語は必須であると考えるべきだし、残念ながら? 語学学習はやはり毎日続けることが大切となる。
ではどうすれば毎日続けられるのか。ポイントとして無理矢理市販の教材を選ぶ必要はないということです。
「英語学習の教科書や問題集を選ぶのではなく、もともと自分に知識があり興味もある分野について書かれた雑誌などを使って“自分好み”に英語学習を引き寄せることがポイントです。
単純に興味がある分野なら苦ではなくなりますし、知識がある前提あれば読みやすいでしょう。
例えば、英語初心者で学習するなら、アメリカの科学雑誌『SCIENTIFIC AMERICAN』がいい教材といえます。
サイエンスが好きで知識もある方なので読みやすいですし、使われている英語のレベルも英語学習の教材としてよく使われる『The New York Times』よりやさしくようですよ。
逆に、知識や興味のない分野のものを教材にしてしまうと、『語学の壁』に加えて『知識の壁』が存在してしまいます。
それでは壁が厚すぎて、学習を続けることが難しいでしょう」
参考になる内容ですね。どうしても英語の勉強となると市販の教材に目がいきますが、こういう観点で雑誌なり本を選択すれば知識もある程度ありますし知っている単語も多いでしょうから読みやすいかもしれませんね。
是非、チャレンジしてみる価値はあるかもですね。
 
banner.gif
posted by eigo at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

効率よく学習するには?

「英語は必要だ」と分かっていても忙しくて気長に勉強する気にもなれないエンジニアも多いだろう。
少しでも効率よく学習するにはどのようにすればいいのだろうか。

「語学学習に王道はないのですが、近道はあるとIPEC事務局長の渡辺さんは話されます。
 それは、限られた時間で英語を学ぶために、優先順位を決めることです。
まず、英語を『できる』『できない』のひとくくりにせずに、『話す』『書く』『読む』『聞く』の4つのスキルに分けて考えること。
そして今の自分の仕事の中で求められているスキルがどれなのかを把握することが大切です。

理想は、この4つのスキルをバランスよく持っていること
ですが、時間がないのであれば、ビジネスで求められることの多い「話す」「かく」からはじめるといいと思います。
 

英語でのプレゼンテーションに参加するのであれば「話す」から、Eメールなどで英文の技術文章を出す必要があるなら「書く」からというわけだ。

是非、現場で求められる内容に沿って考えてみたらいかがでしょうか。

一方、努力を続けてTOEICで高得点を出しているのに「英語を話せない」エンジニアもいるだろう。それは何故なのか?

「前述の4つのスキルに分けて考えると、なぜ「TOEICの得点が高いのにビジネス英語ができない人」がいるのかが見えてきます。TOEICは「読む」「聞く」に重点的に力を入れているタイプの試験なのです」 ですから話す・書くとなると難しくなってしまうのでしょうね。

ですから「話す」「かく」に重点をおいて時間を有効活用してやってみることですね。

banner.gif
posted by eigo at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

音読が鍵?

今から40年近く前の1970年に、同時通訳者として名高い國弘正雄氏が『英語の話しかた』という本を著し75万部を越える大ベストセラーとなった。(英語ベストセラー本の研究)
この本の中でいちばん注目を集めたのは、「只管(しかん)朗読」という國弘氏の造語です。
これは、道元の「只管打座」(ただひたすら座禅をすること)にヒントを得た言葉で、「ひたすら朗読(音読)する」という意味です。
ひたすら音読し、素読をすることは人間の潜在脳に記憶を深く刻み込むといわれています。
ソニーの井深大氏は「頭のよくなる方法」として「丸暗記をたくさんすることですよ。漢籍の素読、これを昔の日本人はやった。戦前にノーベル賞級の科学者が10人いましたが全員素読をやっています」と話していました。
彼がこの学習法を知ったのは、中学1年の時に習った英語の先生からだったという。
「英語を習う一番よい方法は、中学1年のリーダー、さらに2年3年のリーダーを声に出して、繰り返し、繰り返し読むことである」と教えられたのである。
「当時の私は非常に純真な生徒でしたから木村先生のいわれることを実に愚直なまでに実行したのです。時あたかも戦争中で、今とちがってテレビもなければラジオ講座もない不便な時代でしたが、幸い教科書だけはありました。そこで、これを声を出して繰り返し読んだものでした。
おそらく1つのレッスンについて500回ないしは1000回も読んだだろうと思います」と國弘氏は語る。
この超人的な教科書の音読が、のちに彼の英語を余人の及ばぬ域にまで高める素地となったのである。
これは、やり方を述べているというより、國弘氏自身が体験したことをそのまま書いているといったほうがいいだろう。苦行として音読を続けていたのではなく、いかに音読を楽しんでいたかが伝わってくる。徹底した学習は、言い知れぬ喜びをもたらすものだ。

 彼は、暗記を目的として音読せよとは決して言わない。。昔の日本人が素読を通して漢文の素養を深め、やがて自分でも自由に文が書けるようになっていったプロセスとよく似ている。
安河内哲也氏も音読の重要性を説いている。音読に英語上達の秘訣があるのかもしれない。
そういえば音読を久しくしていないなあ〜と感じています。それこそ中学生のリーダーの音読から始めてみましょうかね。


banner.gif
posted by eigo at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

左から右へと理解

安河内哲也のホンモノの英語学習法より抜粋です。

昔の日本の英語教育を受けた人が共通して持っている誤解は、「英語を読む」というのは「日本語に訳すこと」であるという考えです。
私が中学生や高校生だったころも、学校でのリーディングの勉強といえば、ノートに全文和訳を書くことばかりだったので、このような誤解ももっともだと理解できます。
しかし、英語ができる人は、すべての英語を日本語に変換しながら読んでいるということはありません。
簡単な英語ならば、英語のまますいすい理解しているのです。
そのことが、英文を読むスピードを上げることに通じ、さらには、英語を聞いて分かることへも通じて、ホンモノの英語力となるのです。英語を英語のまま処理していくためには、当然のことながら、英語は左から右へと理解していかなければなりません。
訳読する場合は、関係代名詞節など、後ろから修飾する部分を日本語の順番に直して、右から左へと訳し上げますが、ネイティブスピーカーは左から右に読んでいるわけですから、英語ができるようになるためには私たちもこの順番にあわせて読む必要があります。関係代名詞節なども、名詞を後ろで「そして、それは……だが」のように説明しているものと考えるとよいでしょう。

これについては昔からよく言われてきましたね。どうしても英語を日本語に訳して読み進むことが多いですよね。そうすると右から左へとなってしまいますね。気をつけて左から右に読み進めるように頑張りましょう。
banner.gif
posted by eigo at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

英語ベストセラー本の研究

414LFazndhL._SS500_.jpg戦後60年にわたるミリオンセラー級の英語学習本を徹底研究。
それらのエッセンスを集約してみると、日本人の英語学習にもっとも必要なもの、足りないものが何であるのかが見えてくる!!
戦後日本のベストセラー史は英語学習本の歴史でもある。1945年、たった三カ月で360万部も売れた『日米英会話手帳』をはじめとして、その後、数多く刊行され大量に売れた「英語の本」は何を語っていたのか。
それらを年代ごとに詳細に検証してみたところ、驚くべき法則が導き出されてくる。それはまさしく、英語が上達しない日本人の弱点に他ならなかった。
そして、それらをさらに精査すると、日本人に必要な英語学習法の黄金律が見えてきた!
今日発売される『英語ベストセラー本の研究』(幻冬舎新書)の紹介文です。
この本を書くために、戦後60年間のベストセラー英語本を10年刻みで選び出し、それらがなぜ何十万、何百万の読者に熱狂的に受け入れられたのかを分析した。扱った本は23冊だが、目を通した本はその倍以上にのぼるといいます。これって結構面白そうですよ。一読の価値があるかもしれませんね。

banner.gif
posted by eigo at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

英語上達レポートを無料で!!

英会話スクールに行かないでも3ヶ月で驚くほど

英語が上達するネイティブも絶賛した英語勉強法があります。


あなたが英語で一番悩むのはどんな時ですか?


海外に行ってもただ笑ってごまかすだけで、

空港で、ホテルで、お店で外国人を困らせてしまったり、


外国人に道を聞かれても

頭の中が真っ白になってしまっていた

私にとって英語がペラペラになることなんて

まるで夢のようでした。


でも22歳まで英語が全然ダメだった私が

ある上達法に気が付くと・・・


>> http://www.infotop.jp/click.php?aid=60604&iid=3681


今なら無料で英会話上達講座を受けることができます。


メールアドレスを登録するだけで、すぐに英会話上達講座の

メールレッスンを受講できます。


そして、5月31日までの期間限定で無料英会話上達講座に申し込むと

3980円相当の英語上達レポートを無料で受け取ることができます。


>> http://www.infotop.jp/click.php?aid=60604&iid=3681


あなたが今まで何をやっても英語が上達しなかったのなら

英語を諦める前に、この英語上達法で今度こそ英語を話せるように

なって下さい。


>> http://www.infotop.jp/click.php?aid=60604&iid=3681



________________________________

posted by eigo at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

オーディオブック

英語の読解力とヒアリングの学習には、iTunesの英語のオーディオブックが役立つ。オーディオブックとは書籍を朗読したメディアで、iPodに入れてどこでも聞くことができる。この英語のオーディオブックを英語学習者がより効果的に活用するには、最初にその翻訳書を日本語で読んでから聞くことだ。
日本語でいったん内容を理解しておくと、意外なほど英語が聞き取れるようになる。内容がすでに頭に入っているのだから当たり前と思うかもしれないが、実際に試してみるとその意外な感じを理解していただけるはずだ。
聞き取れない部分があっても、そこでつまずくことがないので、気楽に英語を聞き流せるようになる。一昔前の英語学習法だが、英語に耳を慣らすために意味も分からないまま英語をひたすら聞くというメソッドがあった。そのような方法では英語を音楽のように聞き流してしまい、英語を聞く注意力の育成に役立たない。それが、最初に意味が分かっていると、部分的に聞き取れなくても、聞き取る注意力が維持できる。 ある程度内容が分かって聞くほうがいいような気がしますがはたしてどうなもんでしょうかね。関心ある方は是非試してみてください。
posted by eigo at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

何を学べば、英語ができるようになるのか

できる人の英語勉強法(中経出版)などの執筆で知られている安河内哲也のホンモノの英語学習法なるコラムがサイトのおめみえした。
第1回目の今回は、ズバリ「何を学べば、英語ができるようになるのか」についての話です。
「英語は1週間でペラペラになる!」「10のフレーズでネイティブの英語が身に付く!」「1週間で5キロ痩せる!」など、英語と美容の世界にはインド人も驚愕の宣伝文句が目白押しです。始めたけれど、続かない、効果が出ないといった経験を持っている人は少なくないと思います。
私は皆さんと同じように英語を話すことに憧れて勉強を始めた一青年でした。英語の勉強を20年続けて立派な一中年になった今、自分の英語人生を振り返ってみてたどり着いた結論は、ズバリこれです!
「ラクをしようとすると時間とお金がムダになる!」ということらしいです。今回は「英語ができるようになるためにはいったい何をすればよいのか?」という根本的なガイダンスをしたいと思います。
一般的に、中学や高校や予備校で教えている大学受験のための英語は「悪い英語」と思われていることも多いのですが、文法や構文の勉強は外国語ができるようになるために必須です。また、大学受験などで学ぶ、単語や熟語も実用英語で用いる単語・熟語と全く変わりありません。
大切なのは、それらを「どう」学ぶかということなのです。何を学習すればよいのか、そのために何をすればいいのかを列挙すると

・基本的な文法 ⇒ 基本的ルールや単語・熟語を含む文の暗唱

・単語や熟語     音読しながら英文がすらすら読めるようになる訓練

・発音の仕方と音声のルール ⇒ ネイティブをまねた正しい発音で読む訓練

・構文や文章の仕組み ⇒ 同じ英語をあきれるほど繰り返し聞く訓練


ごく当たり前のことです。これらの当たり前のことを、いかに「速く」「効果的に」

やるのかをご指導させていただくことがこのコラムの目的です。
「ラクラク」と称する方法論に手を出したこともありました。

でもやっぱり昔から「できる人」がやっているこれらの方法にかなうものは一つもありませんでした。 

本気で取り組めば、今度こそ皆さんは必ず英語ができるようになります。


正しく取り組めば、英語に投資した努力は確実に大きな利子とともに戻ってきます。

是非、あなたも英語の学習を新たな気持ちで出発してみませんか?!

posted by eigo at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

オンライン英会話

矢野経済研究所の調査によると、2007年の語学スクール市場は前年度8.5%減の3166億円だそうで、NOVAの破綻による英会話学校のイメージ悪化が要因だという。英会話学校に代わって伸びそうなのがオンライン英会話です。
経営コンサルタントである大前研一氏も自らが学長を務める「ビジネス・ブレークスルー大学院(BBT)」の実践英語(Practical English for Global Leaders)のオンライン講座をスタートする。大前氏が自分の体験を基に構築したこの「実践英語」は「通じる英語」「道具としての英語」を目指したもので従来の英語学習市場にはなかったプログラムのようだ。
英語上達の「極意」は「パクる」。つまり他人の表現で使えると思ったものは真似することで、インプット力(リスニングやリーディング)以上に、アウトプット力(スピーキング、ライティング)に力を入れ、英語を使う際の心構えを学習する事が必要だと語っています。文法中心で、丸バツ式の正否を問う日本の英語教育は最悪とまで言い切り、中学、高校に勉強した事はすべて忘れろなどとアドバイスしている。ある面では一理ありでしょうか。
オンライン英会話学校は、検索してみるとたくさんヒットする。自分に向くところを探してトライアルレッスンをしてみるのがいいでしょう。 ちなみに、大前氏のオンライン講座は2008年3月31日開講。マンツーマンのオンライン英会話レッスンやライティング、リーディング、TOEICなどのeラーニングを含む月額料金は1万2500円ほどになる。結構いい値段ですね。関心あるからはサイトを覗いてみたらいかがでしょう!
詳細はここから
posted by eigo at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。