2014年03月29日

チャレンジ・イングリッシュ

苫小牧市内の小学校を卒業したばかりの子供たちを対象にした市教委主催の英語学習会「チャレンジ・イングリッシュ」が26日、市教育・福祉センター(旭町)を会場に28日までの3日間の日程で始まった。春休みを利用し、中学進学を目前に控えた子供たちに英語に親しんでもらおうと初めて企画。61人が参加し、ALT(外国語指導助手)4人が指導に当たる。
 内容は、中学で学ぶ文法などには踏み込まず、アルファベットの書き方や発音、簡単な会話などが中心。子供たちは四つのグループに分かれ、ALTの指導を受けながら、母音の発音を繰り返したり英語で自己紹介をしたりした。北星小卒の女子生徒は「3日間で英語のスペルが上手に書けるようになりたい」と話していた。
 2011年度から小学5、6年生で必修化された「外国語活動」は英語を原則としており、苫小牧市教委は希望する小学校にALTの派遣を実施している。本年度は市内24小学校のうち21校に派遣したという。どんな結果を引き出すことができるのか注目でもありますね。
posted by eigo at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

子供向け英語ドリル

日本代表GK川島永嗣=Sリエージュ=が、次世代のタレント育成に本格的に乗り出す。自身が監修する、子供向け英語ドリルが出版されることが10日、分かった。サッカー選手が語学教材を手掛けるのは異例。自己紹介はもちろん、パスやシュートなど試合で使う表現まで、すべての内容に目を通し、意見を出したという。
 製作は、川島が発起人兼アンバサダーを務める団体「グローバルアスリートプロジェクト」が主体となって進められ、幻冬舎から出版される。関係者によれば、サッカーを通じて楽しく英語が学べるように、幅広い子供たち(6〜12歳程度)を対象にした。W杯開幕を直前に控えた5月にも出版される見通しだ。
 ドリルには、川島本人をモデルにした小学生「エイジくん」が登場。自分以外全員が外国人というサッカーチームに加入し、英語で交流を深めながら成長するストーリー仕立ての教材だ。
 日本代表きっての国際派の川島だからこそ可能な企画だ。プロ入りした01年から、オフにはイタリアに渡って短期留学するなど語学習得に努めてきた。ベルギーで活躍する現在は現地公用語のフランス語など、計7か国語を操る。試合後には通訳も付けず流ちょうなフランス語で現地記者に応対。海外で培った生きた語学力が、教材にちりばめられている。
 テキストでの学習を、サッカーを通じて実践する構想も進んでいる。「グローバル―」では、英語を公用語としたサッカースクールの発足も計画中。川島も「スクールの考え方を具現化する、プロジェクトの象徴」(関係者)として運営に関わり、シーズン合間に帰国した際、可能な限り受講生と交流する。5月に首都圏の数か所に開校する方向で調整中。日本代表の守護神が、語学を通じて未来の日本代表予備軍を育成する。サッカーをを通じて英語を楽しく学ぶtぴうコンセントが受けるかもしれませんね。

posted by eigo at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

中学2、3年生を対象とする2泊3日の「英語生活」プログラム

中学2、3年生を対象とする2泊3日の「英語生活」プログラムに今夏、東京都内の昭島、国分寺、東大和市の3市が共同で取り組む。昭島、国分寺の2市が平成23年度から小学6年生を対象に実施してきた「小学生英語チャレンジ体験事業」を、26年度の新規事業として中学生にも拡大。東大和市は新たに中学生向けについて参加する。
 プログラムの期間中は参加者5〜6人にリーダー役として研修を受けた米国人が1人つき、就寝時以外のほとんどの時間を一緒に過ごす。この間、リーダーとの対話はもとより、参加者同士の会話も英語を使うよう促すことで、日本にいながら米国に“留学”したかのような経験ができるのが特徴だ。
 ネーティブスピーカーとともにスポーツなどのイベントを楽しみ、英会話の研修を受けることで、生きた英語と異文化にふれ、ふだんは顔を合わせる機会のない他市の生徒とも知り合える夏休みの貴重な体験ができそう。
 過去の小学生向けプログラムは応募者多数で抽選となる人気ぶりで、「終了後に書いてもらった作文はほとんどが『楽しかった』『また参加したい』という感想だった」(昭島市教育委員会)という。
 3市はそれぞれ新年度予算案に中学生向けで200万円前後の事業費を計上しており、参加者の個人負担は1人7000円に抑える。7月下旬、山梨県北杜市の調布市八ケ岳少年自然の家で開催する予定で、募集定員は各市30人。5月下旬から学校や市報などを通じて詳細を案内し、参加者を募集する。
 昭島、国分寺市は同時に小6向けプログラムも実施予定で、参加費は7000円と昨年より1000円高くなるが、それぞれ45人を募集する計画だ。ぜひ、参加してみてはいかがでしょう。各地域で、このような企画が実行されていくといいですね。
posted by eigo at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

英語の早期教育熱

英語の早期教育熱が高まっている。受験のためにも、今から英語力を高めておくのが得。小学生以下の子を持つ教育熱心な保護者の間で、そんなムードになっている自治体もある。
 大阪府教育委員会は昨秋、現在の小学校6年が高校を受験する17年度から、英語の資格(外部検定)を府立高校の入試に活用することを明らかにした。たとえばTOEFLiBTで60点以上、英検なら準1級で満点に読み替える。また受験は従来通りに行われ、英検2級であれば100点満点で80点だが、この場合は80点より高得点を当日の試験で取れば、それが最終的な得点になる。
 大阪市西区の女性は、昨年11月に5年の長女が通う小学校から配られたプリントでこのことを知った。
「英検などの成績が、入試の英語の得点になるなら、先に資格を取っておけば、他の科目の勉強に集中できて有利ですよね」
 長女は4年のとき、近所で「先生がいい」と評判の大手英会話教室に入会した。積極的に英検などの資格取得を勧める先生で、競争心も働き、子どもたちのモチベーションが上がるのだという。英検は、実績の一つとして、教室選びの基準になりやすいとこの女性は言う。
「小学校1年生で中学校卒業程度の3級を取った子もいる。この半年ぐらいで、幼稚園児をお迎えにくるママたちが、ものすごく増えましたね」教育熱が急速に高まっていきそうですね。
posted by eigo at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
こんな本が、前から欲しかった…。
話すことだけを考えて作った“英語の教科書"がついに登場! 
英語を話すためのルールが、1週間ですべてマスターできます
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そもそも、私たちは高校まで通えば6年間も英語を勉強したのに、
なぜ、英語が全然しゃべれないのでしょうか?
それは、英会話ではめったに使わない英語ばかり勉強し、
英会話で必ず知っておきたいことを、意外にも習わなかったから…。

そこで本書では、
英会話でこれだけ知っていないとしゃべれないというルールだけに絞って、
徹底解説しました。

英会話ではめったに使わない文法や語法は、本書ではカットしているので、
少しの手間で英語が話せるようになるのです。

一方で学校では習っていないけど、
英会話ではぜひ知っておきたいルールをレクチャーします。

また、1週間で1冊全部終わるように章立てされています。

イラストや図を使うことで、英文法の専門用語を極力排除して、
理解を優先させる誌面にしました。

「せめて、海外旅行で困らないだけの英語が話せるようになりたい」
「仕事で必要になった英語を、てっとり早く使えるようになりたい」
「外国人の知り合いと、もっと英語でやりとりができるようになりたい」
そこで、英会話の本、英会話教室に通うも、いっこうに英会話が上達しない…。
そんな方にこそ、本書は最高のパートナーとなるでしょう。

amazon 英文法・語法のカテゴリでベストセラー1位。一読の価値は
ありそうですね。




posted by eigo at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

最後の英語やり直し!

勉強法について多くのベストセラーがある評論家の勝間和代さんの最新刊が28日発売される。テーマは英語学習。勉強してもなかなか話せない人、諦めかけている人へ、タイトルはずばり「最後の英語やり直し!」だ。勝間さんは、過去に自身も苦労した経験から「英語はむしろスポーツに近い。二度と失敗しないために、学習法を根本から見直すことから始めよう」と提案する。
 アスリートが日々トレーニングを積むように、純粋に英語に触れる時間を増やすこと。目標としておよそ1000時間で、驚くほど英語がわかるようになるという。本書では、1000時間を楽しく乗り越えるためのアイデアや目標の立て方、モチベーション維持の秘訣を紹介している。勝間さんは現在も1日2〜3時間は英語に触れる時間を確保しているそうだ。特設サイト(http://goo.gl/UdkdDg)で、最近の勉強時間を公開し、読者と競争している。電子版も同時発売。なかなか英語学習が進まない貴方に最後の切り札になるかもしれませんよ。ぜひ、特設サイトにも訪ねてみたらいかがですかね。貴方の取って置きの一冊を見つけてみるのも良いかもしれませんね。http://astore.amazon.co.jp/blogspotcom0d-22


posted by eigo at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

商店街英語塾

下北沢一番街商店街振興組合が運営する「シモキタオープンイノベーション」で毎月1回、参加無料の英会話教室「商店街英語塾」が開かれている。
 商店街英語塾は2012年10月にスタート。参加者は商店街の店主や従業員らが中心で、外国人へのおもてなしを目的に、接客や道案内などの初歩的な英会話を勉強している。下北沢は外国人旅行客が訪れることも多く、居酒屋店主らから「お通しを出すと『これは何?』『頼んでない』と驚かれたことも。英語で伝えられず困った」という話もあると言う。そのほか、「焼酎の割り方を説明する方法」「日本酒の熱燗(あつかん)と冷の説明の仕方」など、通常の英会話教室とは少し異なった授業を行っている。
 スタートから約1年半。先日行われた「天狗まつり」で英語版パンフレットを配布したところ、昨年に比べて外国人参加者の増加を感じたという。「英語を用いて魅力を伝えることで客足が増えるという手応えを感じた」とも。
「五輪の開催により下北沢への外国人旅行客は今後さらに増えるはず」と見込む。「その際、下手でもいいから英語でコミュニケーションを取り、下北沢の魅力を使えることができれば。その活動がゆくゆくは街全体の活性化につながり、下北沢の客足が増えればうれしい」と意気込みを見せる。
開催時間は20時〜。開催日はホームページで確認できる。参加を希望する場合はオープンイノベーションへの事前申し込みが必要。お近くの方は申し込んでみてはいかがでしょう。
posted by eigo at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

英語学習者応援キャンペーン

株式会社旺文社とイマジニア株式会社はこれまでにも学習に役立つアプリケーションのリリース等を行ってきましたが、この度、auスマートパス上のサイトで受験や期末試験、TOEIC(R)や英検受験、英会話など、英語の学習を頑張っている方に向けて「英語学習者応援キャンペーン」を実施します。
「英語学習者応援キャンペーン」では、抽選で学習に役立つ旺文社の英語書籍などをプレゼントいたします。ふるってご応募してみたらいかがでしょう。
●実施期間 : 2014年2月17日〜3月16日
●プレゼント商品 : ご応募いただいた方の中から抽選で以下の賞品をプレゼントいたします。
・「英単語ターゲット1900(5訂版)暗記ポスター」 3名様
・「高校とってもやさしい英語のワーク」 3名様   
・「ネイティブが本当に使っている45の話せる英文法」 3名様
・ 図書カード2,000円分 5名様

以下のURLよりご応募してください。 
http://ausppass.edmode.com/new_page.php?uid=NULLGWDOCOMO&hash=YcGUs35Ddk
posted by eigo at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

適度な繰り返し練習

試験でモノをいうのは記憶力。記憶のメカニズムはまだ多くの謎に包まれているが、どのように学べば記憶に残りやすいのか、一端がわかってきた。それを応用して、たくさんの英単語を効率よく覚える方法を探っている研究者もいる。
記憶は2種類に大別される。電話番号のようにその場では覚えているが、すぐに忘れてしまうのが短期記憶。ある程度の時間、脳に残るのは長期記憶と呼ばれる。
 長期記憶はさらに2つに分けられる。「昨夜は何を食べた」と問われて「カレー」と答えるように、思い出そうとしてよみがえるのは顕在記憶という。一夜漬けで詰め込んだ知識は顕在記憶になるが、聞かれた問いにしか答えられず、応用がきかないとみられている。
 一方、思い出そうと意識しなくてもよみがえるのは潜在記憶と呼ばれる。この記憶こそが学力に深くかかわるとみられるが、どのように定着するかはよくわかっていない。
 岡山大学の寺沢教授は実験で潜在記憶の不思議な性質に気づいた。パソコンで音符を無作為に並べて不自然なメロディーをつくり、人に聴かせた。数カ月後に再び実験すると、前回聴いたメロディーと初めて聴いたものとを区別できた。
 これは何を意味するのか。「不自然なメロディーのように意味のない感覚情報でも、少し注意を向けただけで潜在記憶に残る。それを繰り返せば定着するのではないか」。寺沢教授はそう考え、これを英単語学習に応用する研究を進めている。
 ドリル形式で英単語や漢字の熟語を覚えるパソコンソフトをつくり、中学生や高校生らに提供。学習時間や成績を記録し、合計1000万件以上のデータを集めた。
 英単語では1回数分の学習を毎日4、5回繰り返すと、最も成績がよかった。それ以上回数を重ねても効果が上がらないことも判明。これを続けると、個人差はあるが多くの生徒が半年で300以上の単語を覚えられるという。
 買い物履歴など膨大なデータから消費行動を予測する「ビッグデータ分析」が注目されている。教育でもインターネットの普及でデータ集めが容易になり、学習効果の分析に使われ始めた。
 「学習ではいつ、何回復習したかのタイミングが重要だが、そのデータを集めて学習効果を測る研究は少なかった。タイミング分析は消費行動の予測にも使える」と寺沢教授はみている。
 適度な繰り返し練習が良いのかもしれませんね。まずは、実際にやってみることですね。 

posted by eigo at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

MemoryBank

 セレゴ・ジャパンは2月7日、オンライン英語学習サービス「iKnow!」に、学習前後で記憶力に差が出ているかを可視化する管理機能「MemoryBank」を追加した。ユーザーは学習後にどの程度習得レベルが上がったかをより実感しやすくなるため、継続学習につながるとしている。
 iKnow!は、PCやスマートフォン、タブレットなどマルチデバイスを使って学べる語学学習サービス。過去の学習傾向に基づき構築した独自エンジンによって、ユーザー1人1人に適した学習スケジュールを提案してくれるのが特徴だ。TOEIC対策、ビジネス英語、基礎英語、海外ドラマの英語など200以上の学習コースから選べる。
 ユーザーは、各学習コースを行う「iKnow! 学習アプリ」、ネイティブが読み上げる例文のタイピング練習をする「Dictationアプリ」、単語を思い出すスピードをゲーム感覚で養っていく「BrainSpeed学習ゲーム」という3つのアプリを利用する。
 今回発表した管理機能MemoryBankは、「iKnow! 学習アプリ」に実装された。MemoryBankは、各学習アイテムの記憶強度を「Strong」「Weak」の縦軸を用いて表示する。アイテムは、学習の直後には「Strong」にマッピングされるが、記憶強度は時間の経過とともに低下するため「Weak」へと移行していく仕組み。ユーザーは学習前に自分の「MemoryBank」を確認することで、どのアイテムを覚えていて、どのアイテムを学習する必要があるのかを視覚的に判断できるようになる。
 iKnow!って良いと思いますね。ぜひ、習得度合いが可視化して確認できるiKnow!で英語習得に拍車をかけませんか。

posted by eigo at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

英語があふれ出して止まらなくなる!

近年、ますます重要度が高まっている英語ですが、昔から日本人の英語について言われるのが「中学・高校と6年間も英語を勉強するのに、どうして話せるようにならないのか?」というものです。
確かにこれは不思議なことです。この6年間で基本的な文法とかなりの量の英単語をマスターするはずなのに、英語を「話せる・使える」という人は多くありません。いったいなぜなのでしょうか。
 『英語があふれ出して止まらなくなる! 魔法の英語エクササイズ』(すばる舎/刊)の著者で英会話講師の大橋さんは、日本人は英語を話せるだけの知識をすでに持っているといいます。それでも話せないのは、「英語を使うためのポイントが抜けている」からだというのです。
中学校で習う「英語の基本5文型」を覚えている人は多いはず。もちろんこれはこれで大事で、英語を理解するために知っておいた方がいいものです。
 しかし、これらの基本文型には、英語を「話す」ために絶対に欠かせないものが抜けているのが分かりますか?
 それは「時制」。つまり過去か現在か未来かという表現です。どんなによくできた英文でも、時制(いつ)がないと相手に伝わりにくくなってしまいます。
 従って、英語を話せるようになるためには、この「時制」を使いこなす必要があります。最低限「STV(主語+時制+動詞)」が使えれば、相手に自分の伝えたいことを伝えられます。
英語を話すためのもう一つのポイントは「リフレージング」です。「リフレージング」とは、手持ちの英単語ではうまく言えないことを、知っている英単語で言い換えるということ。
 例えば、「寝癖がひどい」といいたい時、ネイティブならば“I have a bed hair.”といいます。「寝癖(=bed hair)」というのは、日本人にとってあまりポピュラーとはいえない言葉ですが、この言葉を知らないと「寝癖がひどい」ことを伝えられないかというとそんなことはありません。
 自分の知っている単語を駆使して“I didn’t take a shower this morning so my hair is standing up(わたしは今朝シャワーを浴びなかったから、髪の毛が立っている)”といっても十分に伝わるはずです。
 このように、言い方が分からない表現を、知っている言葉を使って言い換えるトレーニングをすることで、英語を話す力は格段に上がります。
 そして、この際は「いつ、誰が、なにを、どこで、なぜ、どのように」の、いわゆる「5W1H」に「自分の感情」を加えた「5W1H+Emotion」で考えていくと、より自分の意図が伝わるリフレージングになります。
 著者の大橋さんは、非行に明け暮れていた中学生時代、手を焼いた親によって強制的に米国に留学させられ、知識ゼロから英語を覚えたという異色の経歴の持ち主。
 本書で紹介されているのは、その実体験に基づいた英語上達法であり、勉強しているのに英語力が伸びないと悩んでいる人や、短期間で英語を覚える必要があるという人の強い味方になってくれるはずです。一読の価値はありそうですね。


posted by eigo at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

「フレンズ」

台湾や中国、香港などでは、一般家庭に映るケーブルチャンネルに「CNN」や「FOX」など、欧米系のチャンネルが引かれている。地上波というくくりではないが、大抵の集合住宅はこれらのケーブルを基本的に引いており、料金は無料か、発生しても数百円程度だ。日本で、外国語チャンネルを引こうとすると、アンテナ付きCSやケーブルチャンネルで、アンテナ購入費や基本加入料金、チャンネル追加量などを含めると初期数万円、月に数千円とかかる。一般人の生活には程遠く、日本で「日常のテレビ視聴で英語に触れる」ことはほとんどないのが現状だ。
 中国や台湾、韓国の人たちはテレビで日常的に「英語」を聞ける環境にあり、なかでも、共通して英語に堪能な人は、決まった「番組」を見ることで習得している。その1つが「フレンズ」だ。日本にも様々なアメリカ系ドラマが流入しているが、テロ解決モノの「24」や医療モノの「ER」など特殊なシチュエーション。洋画もフィクションなど日常生活にはあまりない展開が起こるものが多い。
 しかし、「フレンズ」は若者の日常生活を題材にしたシチュエーションコメディ。舞台が割と決まっていて、トーク中心で話が展開しているため、トークの内容も恋愛や食事、文化など我々の日常生活に即している。英語に堪能な通訳者は「フレンズを『まず英語字幕で見て』『次に母国語字幕で見る』と効果的。反対の順番だと、はじめに意味が分かってしまい、英語字幕が見る気がしなくなります」と話す。
 日本人学習者は、DVDをレンタルし、初めに英語字幕で見て、次に日本語字幕で見るのがベスト。ストーリーも面白く、話に引き込まれてしまうため、英語字幕で見た場合「何を言っているのだろう?」と好奇心も湧き、学習効果も高まる。
 フレンズは1994年〜2004年のアメリカNBCの放送で、日本では現時点でレンタル視聴が基本。そして現在、アメリカで放送中で、教材としても注目を集めているのが「モダンファミリー」だ。アメリカの様々な家族を描いた人気作で、日本でのレンタル開始が待たれるところだ。英語学習で既存の教材に飽きた方は「ドラマ」を試すのもよいかもしれない。あなたも試してみてはいかがでしょう。それにしても茶の間で英語に触れる安価な環境をつくって欲しいものですね。
posted by eigo at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

即効! 英語勉強法

週刊ダイヤモンドの1月11日号に英語勉強法の特集記事が載っています。ぜひ参考にして学習を進めてみたらいかがでしょう。以下に内容を示します。参考にしてください。

<Prologue> 英語はビジネスマンの必修科目
全社員をTOEIC800点へ 突き進む楽天“英語化"の狙い
英語強化に動くサントリー 実践力重視の双日と住友商事

<Part 1> ≪レベル別≫ 英語力アップ法
初級~上級 中学英語から再スタートしてTOEIC900点まで成長 森沢洋介●六ツ野英語教室塾長
聞く、話す、書くの練習 レベル別学習メニュー
最少暗記であとは基本の応用
中級 日常生活に関連した短い英文を覚えることが有効 曽根田憲三●相模女子大学教授
上級 仕事で使うビジネス英語は暗唱できるまで練習せよ 臼井俊雄●『本気で鍛える英語』著者
英会話力を実践で伸ばす
中級 25分100円切るスクールも 台頭するオンライン英会話
[Column] 人気を集めるフィリピン留学 欧米に比べて費用は約半分
中級 グーグル活用で誰でも簡単にネーティブの英文を書ける
上級 世界のエリートと仕事し議論する英語力習得の「基本」
[Column] 訪日外国人増で英語熱高まるサービス業従事者とシニア層

<Part 2> TOEICとTOEFL勉強法
英語検定の勢力図に異変! ? 認知度が高まる新規参入組
カリスマ講師のTOEIC攻略
TOEICの傾向と対策 効果的点数アップ法 神崎正哉●神田外語大学国際コミュニケーション学科語学専任講師
TOEICスピーキング/ライティング徹底分析 ロバート・ヒルキ●企業研修トレーナー
TOEFLの傾向と対策
3段階方式と多読、多聴で総合英語力を引き上げる 阿部友直●トフルゼミナール留学センター学部長
[Column] 企業が学生に求める英語力 あの手この手で支援する大学
[Column] 時事問題も学べ一石二鳥のウェブサイトやアプリ

<Part 3> 実践! 英語習得・活用術
「私はこれで英語力を高めた! 」
[Column] 主婦もリタイア組も手軽にNHK講座で上達する方法
[Column] 個人の英語力アップとともに必要な「組織英語力」の向上
すぐに話せるインド式英語
これからはアジア英語だ! 
英語力をさらに伸ばすためのベスト15


posted by eigo at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

英語落語

かつしかシンフォニーヒルズ(葛飾区立石6)で1月25日、落語家の桂かし枝さんが「英語落語」の公演を行う。
 桂かし枝さんは英語落語の第一人者。NHK総合「英語でしゃべらナイト」、NHK教育「いまから出直し英語塾」などの出演や、中学3年生の英語教科書『NEW HORIZON』『ONE WORLD』での紹介で話題になる。2007年からは文化庁文化交流使に任命され、世界各国を巡り日本の笑いを世界に届けている。
 当日は落語の高座のほか、世界17カ国97都市300回を超える公演での体験談、英語コミュニケーションの秘訣(ひけつ)、国際交流の素晴らしさを伝えるなど盛りだくさんの噺(はなし)を届ける。
 企画を担当する、かつしかシンフォニーヒルズの岡橋さんは「落語好きや英語を勉強している人だけでなく、落語初心者や子どもでも自然と楽しめる公演になっている。ぜひ足を運んでほしい」と来場を呼び掛ける。
 開演は14時30分。前売り券は1,000円(全席指定、未就学児入場不可)。チケットは、かつしかシンフォニーヒルズ、かめありリリオホールなどで扱う。
 ぜひ、お近くの方はお子さんと一緒に参加してみてはいかがでしょう。
posted by eigo at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

TOKUSHIMA英語村

徳島県の飯泉知事は6日の年頭会見で、2014年度に牟岐町灘の県立牟岐少年自然の家を拠点にした「TOKUSHIMA英語村」を設置する考えを明らかにした。高校生に疑似留学体験をしてもらい、世界で活躍できるグローバル人材を育成する。
 「英語村」は、英語を母国語とする外国人らが講師を務める体験施設。知事が昨年視察した韓国・パジュ市の英語村「パジュキャンプ」を参考に独自のプログラムを展開していく。
 授業は米ハーバード大学の「リベラル・アーツ(少人数で基礎的な教養を磨く教育)」の手法を取り入れる。同大などの学生ら同世代との生活や授業を通じて生の英語を楽しみながら学んでもらう。
 県は今年の夏休みごろのプロジェクト開始を目標に詳細なプログラムを検討していく。知事は「生きた英語をしっかり学んでもらうため徳島ならではの英語村をつくっていきたい」と述べた。
 先進地のパジュキャンプでは国内外の小中高校生や社会人を対象に、約110人の講師が指導している。韓国には30〜40の英語村があり、日本からの参加者も増えている。
 日本国内にも英語村が多数できるようになるのかもしれませんね。
posted by eigo at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

英語教育事業に参入

人材派遣などを手掛けるウィルグループは英語教育事業に参入する。平日は毎日開講する学童クラブ型で、子供が都合がよい曜日や時間帯に通える仕組み。外国人講師を多く配置し、最大で1日6時間半、月100時間以上英語に接する環境にする。来年2月にまず東京都中野区に1校目を開校する。
 小学校などに外国語指導助手(ALT)を派遣する子会社のボーダーリンク(さいたま市)が運営する。塾の講師は既存のALTのネットワークを活用するほか、外国人留学生や主婦などを採用。講師1人あたり生徒6人以下とし、体験型カリキュラムなどを通じて英語を学べるようにする。
 対象年齢は4〜7歳。平日の開講時間は午後1時半〜8時。入学金は10万円で、月額費用は教材やおやつ代など全て含み8万円。首都圏を中心に初年度は5校開き、17年度をめどに15校まで増やす計画。その後はフランチャイズ方式による全国展開をめざす。
 小学校での英語教育の強化と合わせてニーズがあるのかもしれませんが月謝が8万円では敷居が高い感じですね。
posted by eigo at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

1泊2日の国内旅行で海外旅行を体験できる!!

ジョルダン株式会社は、無料の英語学習サイト「英語いいね!」において、中世英国をテーマにした語学研修施設兼リゾートホテル「ブリティッシュヒルズ」で気軽に英会話を楽しめる1泊2日のオリジナルプラン提供を開始致した。
ブリティッシュヒルズは、”パスポートのいらない英国”をキャッチフレーズに、神田外語グループ(学校法人佐野学園)が福島県の羽鳥湖高原に設立し、中世英国をテーマに最高の英語学習環境を提供している施設。
この度、神田外語グループと共同で展開中の「英語いいね!」サービスにおいて、日頃英会話の機会が無い方でも、1泊2日の国内旅行で気軽に英会話にチャレンジする機会をつくることを目指し、企画致しました。
「英語いいね!×ブリティッシュヒルズ オリジナルプラン」は、通常の宿泊プランに加え、英会話に楽しく参加できる「英会話アドベンチャー」と「英会話クッキング教室」を組み込んだ独自プランとなっています。
「英会話アドベンチャー」は、滞在期間中に、同施設の外国人スタッフと英会話をするミッションが随所に設けられており、ゲーム感覚で楽しく英会話に参加できるイベントです。
「英会話クッキング教室」は、同施設で定期的に開催されている、外国人講師と英会話のみで簡単なお菓子を手作りする体験型カルチャーレッスンで、女性のみでなく男性にも楽しく参加できる内容です。
 関心のある方はhttp://school.jorudan.co.jp/eigolike/pc/british/を参照してみてください

posted by eigo at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

新CM「英語トーク」編

女優・石原さとみが出演する「英会話イーオン」の新CM「英語トーク」編が、2014年1月4日から放送される。同CMでは、石原がイーオンで上達させた英会話スピーチを、ノーカットで披露。英語が苦手だったという学生時代のエピソードや、レッスンを通して変わった英語への意識など、実体験に基づいたメッセージを語りかけている。本番では緊張した様子を見せたが、見事オッケーをもらうと、「やった〜!」と笑みを浮かべた。
30秒って結構長いですよね。でも結構楽しそうにやっていましたよ。
動画はhttp://www.youtube.com/watch?v=AJlUGlsiYhgで確認ください。
posted by eigo at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

人気英文法書『フォレスト』の7訂版

桐原書店の大人気の英文法書が改訂されました!高校の新課程にも対応し、英語で「話す力」「書く力」を磨きあげる工夫が満載です。
英語教材として定番の大ベストセラー『ネクステージ』『英頻』『データベース』などの出版を手がける、株式会社桐原書店は、累計350万部超の人気英文法書『フォレスト』の7訂版を刊行しました。
 昨今の日本の重要な課題として、「グローバル人材の育成」が挙げられています。その一環として、文部科学省は「グローバル人材育成推進事業」に取り組んでいます。これは、若い世代の「内向き志向」を克服し、グローバルな舞台で積極的にチャレンジし活躍できる人材を育成し、国際的な産業競争力を高めるために、大学教育のグローバル化を支援することを目的とした事業です。
 グローバル人材に必須のスキルはやはり「英語」です。ここでいう「英語」とは、ペーパーテストで測定されるような受け身のものだけではなく、積極的にコミュニケーションをはかることのできる「生きた英語」をも意味します。そして、2013年より施行された高校の新学習指導要領で、「コミュニケーション英語」という科目が新設されたように、今、英語教育の方向は、本当に使えるコミュニケーション力の育成に重点が置かれています。
 そこで、桐原書店は今回の『フォレスト』の改訂にあたり、高校新課程に合わせ、コミュニケーション情報を大きくパワーアップしました。また、「話す」「書く」活動が増加する新課程で役立つような工夫もプラスしています。さらに、例文の音声の大部分をHPから無料でダウンロードできるサービスもご提供します。
 人気の準拠問題集『フォレスト 解いてトレーニング』『フォレスト 音でトレーニング』も刷新しました。『フォレスト』本体と併せてお使いいただくと、相乗効果で総合的な英語力を高めることができます。
 私もお世話になった英文法書も7訂版ですか。長く続いていますね。それだけに人気を誇っているということでしょうね。高校生の新課程に役立つ内容が盛りだくさんといった感じですね。ぜひ、購読してコミュニケーション力をアップさせてください。






posted by eigo at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

クイズを楽しみながら英語を学習できる本格アプリ

有限会社 斉藤プロダクションから業界初!クイズを
楽しみながら英語を学習できる本格アプリです。
マルチエンディングのストーリーを採用。
旅行、買い物の英会話もビジネス英語も学べます。
リスニングを多数収録、ネイティブ英語をさぁ体験しよう!
エンディングには、謎を解く鍵となる「ムービー」も!?
クイズを解きながら英語が学べるんでしょうかね?
内容を確認したいです。
---------------------------------------------
■収録内容■
1日目 電話でのアポイントメント
2日目 入国審査、ホテルにチェックイン
3日目 打ち合わせ
4日目 観光、食事
5日目Pt1 プレゼンテーション (前半)
5日目Pt2 プレゼンテーション (後半)
---------------------------------------------
教科書に載っていない「ワンポイント・レッスン」も多数収録。
音声も登場キャラクターにより、声優を変えております。
リリース日
2013/12/06 (金曜) App Store より販売予定
AppStore URL
https://itunes.apple.com/jp/app/qiuz-game-english-eigaku/id764258381?l=ja&ls=1&mt=8

posted by eigo at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。